Twitterアダルトアフィリエイトアカウントのフォロワー増やし手法

Twitterアダルトアフィリエイト

【Twitter】アダルトアフィリエイト用アカウントのフォロワーを増やす方法4選

カズヤプロフ画像

カズヤ@アフィリエイター

TwitterアダルトアフィリとSEO集客の出会い関係ブログ(最高月収111万円、今は微妙)を中心にアフィリエイト活動をしています。ネットビジネス歴は15年以上、情報商材アフィやってた時期もあり。このブログではアダルトアフィリエイト情報、情報発信のやり方などをテーマに書いていきます。詳しいプロフィールはこちら

Twitterアダルトアフィリエイト用のアカウント運用を始めて一番の悩みは「フォロワーを増やすこと」です。

フォロワーさえ多ければ、Twitterのアダルトアフィリエイトでは売上も出るしいろいろな問題は大体解決しますし。(フォロワーの質は大事ですが)

この記事では、Twitterのアダルトアフィリエイト用アカウントの代表的なフォロワー増やし作戦の4つについて解説していきます。

この記事で想定するアダルトアフィリエイトアカウントというのは、アダルトビデオのサンプル動画をツイートし、FANZAやMGSの販売ページへアクセスを流すことで成約を狙うアカウントを想定しています。

裏垢女子や裏垢男子のフォロワー増やしとは少々違うのでご注意ください。

大きく分けるとTwitterアダルトアフィリエイト用アカウントのフォロワーを増やす方法としては

  • フォローしてのフォローバック狙い
  • 相互RT(リツイート)をやる
  • 有料RTを依頼する
  • Tiktokなどから外部流入させる

以上の4種類となるでしょう。

それぞれ解説していきますが、その前に…

この記事の信頼性、口コミ

記事の内容が参考になったとの声を多数いただきました、ありがとうございます!下記から本編です。

フォローしてのフォローバック狙い

まずカズヤがフォロワー増やしの基本と考えているのは「フォローしてのフォローバック狙い」です。

これはカズヤが2014年頃のTwitterアフィリエイトもやっていた名残とも言えますが。

あの頃はとにかくフォローって風潮だったので、自動フォローツールが大流行りでした。

以前流行ったフォローマティックとかフォローブースターとかご存知の方はいるでしょうか?

その結果、自動フォローをみんなやりすぎてTwitter側から警戒されるようになり、ツールも使えなくなったりアカウントが凍結したのですが…(自分達のせいですね…)

そんなフォロー作戦ですが、やる価値は今もあるし基本の作業だと思っています。

そして、他のやり方ばかりやってフォローのやり方を知らないから、手詰まりになって何もできなくなる人もいるように感じています。

お金がなくても、相互RTを誰も受けてくれなくても、自分の手作業だけで結果を積み上げられるフォローの作業を知らないなんてあり得ないことと考えてもらいたいです。

フォローのデメリット

まず、フォロー作戦は今のTwitterのアダルトアカウント界隈ではそんなに推奨されてなかったり、やる人も少なかったりします。

それは次のようなデメリットを感じているからでしょう。

フォローのデメリット

  • 過剰なフォローは凍結するかもしれない
  • フォローが増えるとインフルエンサーっぽくない
  • 効果が感じられにくくめんどくさい
  • サービス新規報酬が取りにくい
  • 通知が飛んでいないかもしれない

それぞれもう少し補足して解説していきます。

過剰なフォローで凍結するかもしれない

「フォローしすぎで凍結」とはよく聞く話ではあるんですが、これはカズヤとしては

有料RTやってる人のポジショントークでは?

と正直思ってます。(喧嘩したいわけじゃないです、やってる人すみません…)

別にフォローじゃ凍結なんてしません。

1日のTwitterのフォローリミットは公称で400とされますが、現実的にはフォロー作業しようとすると、短時間のリミットに引っかかってしまい強制的にできなくなるので、やりすぎにはやろうとしてもなりません。

すべてのTwitterアカウントは1日に最大400アカウントまでフォローできます。認証済みTwitterアカウントは1日に最大1,000アカウントまでフォローできます。

Twitterヘルプより引用

公式には上記のように言われていますが、実際はポンポン作業していく関係で30フォローくらいで一旦時間を置く必要が出ます。

そうなると「現在、これ以上はフォローできません」の表示が出てビクっとしますが、それで凍結なんて起きたことはないので…

Twitterで短時間にフォローした時の表示「現在、これ以上はフォローできません」
この表示は驚かなくて大丈夫!

フォローで凍結は都市伝説レベルの話です。デメリットとして上げるのは不適当です。

ただ、可能性として考えられるのは

  • 自動化ツールで自動フォロー
  • 明らかに属性違いをフォローして通報されまくる

これは凍結の可能性ありと言えます。

今もフォローの自動ツールがどれだけあるかはわかりませんが、API経由のフォローツールは使わない方がいいでしょう。

ブラウザベースで動くものなら大丈夫でしょうが。(Chromeやfirefoxの機能拡張であるSuperpowers for Twitter など)

それと、アダルトアカウントでいかにも真面目そうな属性の人とか女性とかをフォローしていたら通報されるかもしれません。

それが過剰だと凍結はあるでしょう。

でもそれはフォローが原因というより通報が原因なので、本当にフォローのやりすぎで凍結ってのはまずないと判断しています。

フォローは危険と主張する人や、この説を信じてる人で、本当にフォローだけで凍結した経験がある人はどれだけいるのでしょうか?

本当にダメな行為だったら、カズヤは1年以上生き残っていられなかったはずですよ。

フォローが増えるとインフルエンサーっぽくない

フォロー0のアダルトアカウントの方がカッコいい!インフルエンサーぽくて人気アカウントに見える!

という考え方があるので、先にフォローしていくのはどうしてもフォロー0運用にはなりません。

フォローバック待ち期間もあるので、数百は常時フォローしてることになるでしょう。

これをデメリットと感じるならフォロー作戦は確かにおすすめしないし、感じないならやっていいでしょう。

カズヤとしては、別にそんなの気にしないでいいじゃんという気持ちでいます。

もしくは、フォロー0にしたいなら、ある程度自分が大手になってからフォロー外していけばいいんじゃないかと。

自分がアダルトアカウントを見るのが趣味の一般ユーザーだとして、フォローするかの判断にそのアカウントのフォロー数をチェックするかどうか?どんな気分になるかを考えてください。

たしかにフォロー少ない方がすごいって思いますが、極端にフォロー多すぎでもない限りは、相手がツイートする内容が大事なんだしどうせAV流してるだけなんだろうし、気にしないでフォローバックしてくれるかと思います。

まあこれは個人の考え方次第なので、絶対フォロー0がいいって人はそれ目指せばいいんじゃないですかとしか言えません。

フォロー0でフォロワー増やすには、初期のうちは有料RTで伸ばすくらいしか方法がないので、お金もかなりかかってくるでしょう。(外部流入なら安いですが)

それよりお金がかからないフォロー作戦もやった方が、フォロー増えてしまうけどある程度まではいいんじゃないかな?と考えていますがどうでしょう?

効果が感じられにくくめんどくさい

フォロー作戦はかなり地味な作業であり、効果がすごいってわけではありません。

毎日ちょっとずつの作業の積み上げになります。

時間もかかるし、面倒なのは事実です。

カズヤも大量のアカウントで次々フォローって作業はちょくちょくやっているんですが、眠気との戦いになるのでヘッドフォンで音楽を爆音で聴きながらやったりしてます。

確かにこれはフォローのデメリットですし、どうしようもないことは事実です。

フォローのメリットの方が上回ると考えればやればいいし、他で効率よくフォロワー集められるなら正直やらなくてもいいでしょう。

でもカズヤとしてはメリットも感じているから継続していますし、毎日のルーチンとして積み上げできています。

むしろめんどくさいからこそ、がんばれる人にだけメリットがあるとも言えます。

耐えられる人はやりましょう!

サービス新規報酬が取りにくい

フォローの明確なデメリットがあるとすれば「サービス新規報酬が取りにくい」となるでしょう。

これは間違いなくデメリットとしてあります。

ただし、これをデメリットと考えるならば相互RTや有料RTにも同じように存在するデメリットです。

他のアダルトアカウントのフォロワーを自分に引き入れる行為(有料RT、相互RT、フォロー)は、どれも既にTwitterのアダルトアカウント界隈に慣れている人を集める行為になります。

となると、AVを既にFANZAで買っていたりするので、新規報酬(いわゆる「黄色棒」)は獲得しにくくなります。

このデメリットを解消できるとすれば、外部流入やアダルト関係でもAV以外のTwitterアカウントから流入させるしか方法は今の所ありません。

余裕があれば、Tiktokなどの外部流入はやれたらやった方がいいのは確かですね。

通知が飛んでいないかもしれない

フォローするということは、フォローしたことを相手に気づいてもらい、フォローバックを狙うわけです。

となると、フォローしたことに気がついてもらえないと意味はないし、フォローしたことの通知が相手に届いていなければ意味はかなり少なくなります。

これはフォローするアカウントの状況次第でもあるんですが、アダルトアカウントでも普通に通知は行ってます。

手持ちのアダルトアカウントからカズヤのアフィリエイターアカウントをフォローし、画面に「フォローされました」の通知は出ています。

ただ、重度のシャドウバン状態だったりすると、届いていない可能性はあるので、そこは自分で確認をしてください。

2022年終盤からはアダルトアカウントのシャドウバンも緩くなり、どちらかというと通知は届いてるケースの方が多いように感じています。

通知が届いてなくても、完全に個人利用のアカウントをフォローするなら、いつのまにかフォロワー増えていたら何が増えたんだろうって確認する人もいますし、無駄ではないと思いますけどね。

でもリプライが表示されない状態(リプバン)になっていると、通知が飛んでいない可能性が大です。

手持ちの他のアカウントをフォローしたりして、通知が飛んでいるかは確認してみた方がいいでしょう。

フォローのメリット

次に、フォローのメリットを考えていきましょう。

やはり自分はデメリットがあるのはわかるけど、メリットもあるから今もフォロー作業はやっています。

どういうメリットを感じてやっているかというと、

フォローのメリット

  • 無料でいつでも作業可能
  • 日本人を確実に狙える
  • 動きのいいユーザーだけを狙える

上記のようなものがあります。

フォロワー数多いのが絶対正義!

と考えてる人には盲点とも言えるものもあるので、ここでの考え方は知っておいてください。

無料でいつでも作業可能

フォロー作戦の最大のメリットは「無料」です。

そしてアカウントの成長度合いがどんな状況でもそれなりに実践できるということです。

有料RTは名前の通り有料でリツイートを依頼するので、それなりのお金がかかります。

安くやってくれる人も結構いますが、それでも初期状態からだと有料RTでアフィリエイト収益をプラスにするのはかなり難しいはず。

アダルトアフィリエイトをやり始めで、まだ有料RTが怖いならば無料でできるフォローをするしかないですし。

それと、相互RTも無料ではありますが、アカウントがまだ育ってないうちは相互RTしてくれる人も少ないし、お互いに効果が少ない状況でやるしかありません。

まだフォロワー500くらいの状況で相互RTやってもあまり増えないでしょうし、それより着実に積み上げられるフォローの方がいいのではないかと感じていますよ。

日本人を確実に狙える

フォローのメリットは「日本人を確実に狙える」というのが大きいです。

フォロワー数が第一の人が見落としがちの視点なんですが、アダルトアカウントのフォロワーはどうしても外国人が増えてしまいがちです。

これは避けようのないこと。

ある程度アカウントが育ってる人は、ぜひ自分のフォロワーをチェックしてみてください。どうでしょうか?

外国人のフォロワーは、アフィリエイト収益目的ではまったく役に立たない存在です。

相互RT、有料RTでは、この外国人も流れてきてしまうのが問題なのです。

ガンガン投資して有料RTしてもらったけど、フォロワーの数字自体は増えても外国人ばかりで収益にはあまりつながらなかった…

となってしまう可能性は結構あるんですよ。

Twitterのアダルトアフィリエイトにおいて、フォロワー数は絶対正義ではありません。

必要なのは日本人でちゃんとAV買ってくれる成年のフォロワーです。

フォロワー数だけを目標にした運用をするのは、ハッキリ言ってよくない。(個人的な意見です…)

その点、先にフォローする作戦であれば、相手のプロフやユーザー名からある程度日本人かの判別はできます。

それなら外国人が入ってきても日本人も同様に増えていくので、まだ結果はましなはず。

とにかくフォロワー数だけを増やしても、それでメリットがあるのはフォロワー数をアピールして有料RTを受ける時くらいです。(相手にメリット少ないのは黙って情弱を騙すやり方になるでしょう)

それと、狙ってフォローをするので、日本人でも高校生は避けてフォローをすべきですね。

高校生もアフィリエイト目的ではほぼ役に立たないので。

プロフが未記入で高校生かわからない場合はしょうがないですが、できるだけ日本人で高校生以外が増えるようにやっていきましょう。

動きのいいフォロワーだけを獲得できる

フォロー作戦だと、基本的には大手アカウントのツイートにRTやいいねをしている人を狙います。

大手アカウントのフォロワー欄からフォローしていくと、実際には動きのない休眠アカウントの可能性もあります。

AVのツイートに対して反応することが習慣になっている人は積極的にTwitterを使うユーザーですし、フォロバの可能性もあるし、フォロワーになってくれたら自分のツイートにも積極的にいいねやRTをするユーザーになるでしょう。

そうすれば、結果的に自然RTも増え、フォロワー数増加のスピードも上がるはずです。

エンゲージメントが高くなることでアカウントの凍結耐性も上がるかもしれませんし、いいことばかりです。

日本人であることと併せて動きのいいフォロワーを獲得することは本当に大事なことであり、これを狙ってやれるのはフォロー作戦だけです。

ぜひ覚えておいてください。

フォローでフォロワー増やしのやり方

それではフォロー作戦のやり方を具体的に説明していきます。

メリットを見れば大体やり方はわかると思いますが、狙うのは大手アカウントのツイートにいいねやRTをしているユーザーです!

フォローターゲットのアカウントの探し方

まず探しておくべきはフォローターゲットとなる大手アカウントです。

いいねやリツイートが数個しかつかないアカウントを何個も渡り歩いてフォローしていくのは面倒なので、1ツイートで短時間の制限(30フォロー)に到達するまではやれるだけのいいねやリツイートされるようなアカウントを探す必要があります。

フォロワー数で言えば大体5万人以上のアカウントならそのくらいの水準になるので、そういうアカウントを普段からリストアップしておきましょう。

動きのいいユーザーがついているなら、5万人じゃなくてもちろんいいです。

今はツイリアを使ってるアカウントも多いので、引用元を辿っていけば大手アカウントを見つけるのは比較的簡単なはず。

また、積極的にRTやいいねをしているユーザーであれば、他のアダルトアカウントをフォローしている可能性も高いので、そういうユーザーのフォロー先を調べるのもいいでしょう。

普段のリサーチが大事なので、ぜひフォローターゲットリストは意識して普段から作り上げるようにしてください。

カズヤも日々エクセルにまとめたフォローターゲットリストからフォロー作業しています。

一般向けのTwitterアカウントであれば、検索でリツイートやいいねをフィルターにして抽出していくやり方もありますが、アダルトアカウントの場合検索では出てこないのがほとんどなので、目視で普段からリストを作っておくのがいいでしょう。

実際のフォロー相手の探し方とフォローの仕方

実際にフォローをしていくときは、伸びているツイートのリツイートしたアカウントリストや、いいねしたリストからポンポンやっていく感じです。

できれば、ツイートされてから1時間以内のツイートに対してのリストにアプローチできるといいでしょう。

まだ相手がスマホを手に持っているうちにフォロワー増えていれば、それだけフォロバされる可能性は高くなるので。

できれば、どのアカウントが何時頃に投稿するとかのデータを集めておけるといいですね。

まず、伸びているツイートにリツイートやいいねした人を見るのは下記画像の赤枠ですね。

そして、リストを表示させたら日本人で成年ぽいのを狙っていきます。

確実に判断つかない場合は、とりあえずフォローしてしまえの精神でやっています。

判断つかないのはしないって人もいるでしょうから、あくまでカズヤの場合です。

一応個人ユーザーばかりなのでモザイク多めにしてしまいましたが、プロフィール文章がなかったとしても、アカウント名やURLになるユーザー名に日本語っぽい雰囲気を感じたらフォローしてしまうことにしています。

プロフィールに中学生とか高校生ってちゃんと書いてあれば、それは日本人でもスルーしますが。

フォローをしていくペースですが、早すぎるとダメ説は昔からあり、機械的ペースにならないよう揺らぎを持たせてゆっくりと…みたいに言われます。

でも、これも手動でブラウザからやるなら素早くパッパとやってしまって問題ありません。

1秒に1フォローくらいで、フォローするかも即判断でどんどんやってますが大丈夫です。

早すぎると「Twitterが混み合ってます」みたいに言われたりもするので、そうなったら数秒待ってください。でもその程度です。

それで、30フォローでストップさせます。

用心するなら29で。

というのも、31か32くらいで短時間でのフォロー制限になるからです。

あと、完全に初期状態のアカウントだと、100フォロワーくらいまでは1回15フォローくらいにしておいた方がいいかもしれません。

初期状態のアカウントでフォロー中にロックという事例はあるので。

短時間というのはおそらく15分なのですが、それ以上フォローしたい場合は用心して2時間くらい空けています。

フォロー制限に到達すると「現在これ以上フォローできません」の表示が出てちょっとビックリして怖いので、そうならないようにしています(心配ないとは書きましたが一応)

現実的には眠くて数え間違えたりして、その表示もよく出してしまうのですが問題は全然ありません。

自分も昔ながらのTwitterの常識だと、フォローはもっとゆっくりっていうのは知ってますが、やってみたらこれで凍結なんてしたこともないので。

怖がってやらない方がもったいないので、どんどんフォローはやっていいはずですよ。

フォロー解除について

フォローをしてもフォローバックされないことの方が現実的には全然多いので、いつまでもそういうユーザーをフォローしておくことはできません。

必ずフォロー解除の必要があります

これは1ヶ月くらいしてからSocialDogを利用してフォロー解除をしています。

SocialDog - SNS運用担当者のためのマーケティングツール
SocialDog - SNS運用担当者のためのマーケティングツール

SocialDogは、運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理などSNS(X(Twitter)・Instagram・Facebook)マーケティングに必要な機能を網羅しています。「エンゲージメントを ...

social-dog.net

SocialDog(以下、ソーシャルドッグ)は、フォロワー管理や予約ツイートに便利なサービスなので、もし使ってない人がいたら必ず使いましょう。

スレッド予約投稿をしないなら無料プランで十分ですし。

それで、ダッシュボードの左サイドバーから

フォロワー → フォローされてない

と進み「古い順」で並べ替えをします。

これでフォローしてくれないユーザーで、こちらがフォローした日付が古い順番に上から並びます。

この状態で、リストの一番上の人の「フォロー解除」の青いボタンを連打します。

SocialDogのフォロワー管理画面

1回押すと下のリストが上に移動するので、マウスカーソルは動かさずに連打です。素早くやっていいです。

実際の解除作業はSocialDogが勝手にゆっくりにしてしまうので。

自分は1回のフォロー解除作業で60連打くらいしてますが、もうちょいやってもいいだろうし、慎重にやるなら少なくてもいいでしょう。

フォローして1ヶ月後くらいからこの作業をちょくちょくやるようにして、なるべく早く「フォロワー>フォロー」の状態になるように頑張りましょう。

SocialDogのフォロー解除作業の自動化

上の部分で紹介しているフォロワー解除のための「連打」ですが…

実はカズヤはこれのやりすぎでちょっと腕に違和感を感じていたんですよ。

なんかムズムズする程度でしたが、恐らく軽く腱鞘炎になり気味だったのだろうと。

フォローでもクリックしまくり、解除でもクリック連打しまくり、それを40アカウント近くでやったりもしてたので。

で、ちょっと困ってきたというツイートをしたら、ツイリア開発者のみちるさんが助け舟を出してくれました。

ブラウザの開発者コンソールから解除作業の自動化スクリプトを入れることで、連打の必要なくサクサク解除してくれるのです!

細かいやり取りについては上記のツイートから続いているリプなどを全部チェックするとわかるのですが、うまくいったりいかなかったりしても結局最後はうまくいきました。

上記のスクリプトをそのままではなく、しばらくリプライのやり取りがあった後に出てきた「特定の量を解除したのちストップ」のスクリプトを利用して、腱鞘炎の気配からカズヤは解放されました。

実際にカズヤが普段利用するようになったのは、こちらのツイートのものです。

実際に動作させているのは下記のツイート内動画のようになっています。

firefoxでプロキシを使ったコンテナ内で動作させています。

この後SocialDogのアップデートの関係で、ちょっと挙動が変わった部分もありますが、基本的にはちゃんと使えます。

解除した数を確認するのにリロードが必要になります。

でも、実際これはかなり個人的には助かりました。

アカウント数がそれほどでもなければ手作業力技でもいいんですが、ちょっとそれだときつい状況だったので…

このやり方について、ブログに載せる許可はいただいたので紹介しておきます。

ぜひ日常的にフォロー解除作業をするなら、使いこなせるようになることをオススメします!

カズヤはこうしたプログラム関係はサッパリな方なので、みちるさん的には簡単だったのかもしれませんが、感謝しかありません!

いいねでフォロワー増やしを狙う手法

フォローで増やす手法とは違いますが、こちらからアクションを起こしてフォローしてもらうという意味では「いいね」を使う作戦も有効です。

フォロー作戦と同時にやれる「いいね」手法も少し解説しておきます。

まず、いいねをするだけでも通知が飛んでいるケースはフォロー同様に結構あるので、毎日やれるいいねもできればやっておきたいものです。

フォローターゲットとしてここまでに「他のアダルトアカウントでアクションを起こしている人」としましたが、いいねの場合少しジャンルを変えて「グラビアアイドル」「AV女優」「裏垢女子」などのツイートのリプに「いいね」をバシバシとやっていきます。

もちろんフォローをこうしたアカウントに対してもOKです。

いいねの場合、リツイートをした人に送ることはできません。いいねはツイートにするものなので。

だから、リプのツイートに対していいねをしていくことになります。

そういうリプがたくさんついているのは、グラビアとかAV女優や裏垢女子のツイートってことですね。

「おはよう」「おやすみ」だけでリプが大量に付くので。

いいねの場合、1日1000回、15分以内は50回という制限があります。

ここで気をつけたいのは、短時間でフォローしすぎは「これ以上できません」となるだけでそのうち解除されます。

しかしいいねを短時間で50回以上すると、3日間フォローやいいね禁止の制限状態になる可能性があり、それはかなりダメージがあります。

この辺りは絶対ではなくTwitterの混雑状況やそれまでのやらかし具合によっても変わりますが、やはりいいね50回は超えない方がいいでしょう。

カズヤの場合、やっても40回でストップさせます。数時間空ければまたやるかもしれませんが。

ターゲット探しは、タイムラインを「おすすめ」表示にすることで、勝手にカズヤの場合は良さそうなのが出てきます。

フォローも常時してるので、フォロワーがコレにいいねしましたとかで人気ツイートが勝手に出てきてリプが多いのがすぐ見つかるわけです。

いいね作戦のメリットとして、大手AV紹介アカウントのフォロワーではない人を狙えるから新規報酬につながることもあります。

AV紹介アカウントのフォロワーは既にFANZA慣れしてることがほとんどですが、それ以外から引き込むことになるので。

アカウントが多いといいねもクリックが増えて手に負担をかけますが、これはこれでメリットがあるのでフォローついでにやってみてください!

さらに、どうせ手動でフォローしたりいいねしたりするなら、AV女優さんのアカウントに対しては直接リプをしたり、新作があったら動画入りでリプをすると、インプレッションが増え流入が見込めます。

女優さんによっては「新作紹介しました!」ってリプを送ったらRTしてくれた方もいました。人によりますが。

手動でやるならこうしたちょっとした手間をかけることでチャンスは広がりますよ。

マサシさんの解説ツイートも参考にどうぞ。

フォロー作業のまとめ

ここまででかなり長くなってしまいましたが、個人的には「フォローでもなんとかなりますよ!」というのを言いたくてこの記事を作ってるような意味もあります。

カズヤのアカウント群は、フォロー作業メインで今の所10万人は超えてますし。

何しろフォロー作業が界隈で嫌われがちというかスルーされがちなので、なんとかなりますよと言いたい。

やり始めの初心者のうちこそ、お金使う有料RTは勧めにくいと感じているし、なんとかするならフォローしかないじゃんとうのが自分の考えです。

フォロワーどうやって増やせばいいですか?

という疑問はどこでも聞きますが、その答えが有料RTというのは有料RTやる側の意見です。(すみません)

相互RTは、お互い流しあえるフォロワーいなきゃどうにもならないでしょう。

結局どうにもできなくて脱落する初心者は見たくないので…どうにもやれることないなら根性でフォローぐらいやれよ!ってことです。

弱いアカウントのうちでもなんとかできるし強力なフォロワー集めになるのは外部流入(TikTokなど)なのは事実ですし、もちろんそれでもいいんですが、Twitterの基本のフォローのやり方も知っておくべきです。

カズヤとしては、外部流入成功してそうなアカウントをフォローターゲットにして、日々イキのいいフォロワーを奪い取ってやろうとしてますしね。

でも、これまた一部教材では「ツイートはコピペ、動画は引用、フォロワーは適当にフォローしてればOK、1日15分の作業、それで初月5万!」みたいに言ってるのもあるようですが、そこまで効率的じゃありません。

それならカズヤは今頃アダアフィの月収80万くらいになってるはずですが、そうではないので。

基本的には地道かつ積み上げが必要な作業です。

でも、これしか打ち手がない状態ならやるしかないですよ。

フォローでのフォロワー増やしのやり方もTwitterの基本としてぜひ覚えておきましょう!

相互RT(リツイート)をやる

ここからやっとこの記事の第2章になる「相互RT(リツイート)をやる」になります。

アダルトアカウントで相互RTをすることでフォロワーを増やすのも定番の手法となっていますね。

フォローで500人程度増やせたら、相互RT相手もどんどん探していいでしょう。

それ以下だとちょっと効果は少ないですし、その段階で相互RTすればいいって発想だけになってしまうと、そのうち何も進まなくなる可能性があります。

できればフォローでフォロワー1000人程度にはして、リプバンもされてない状態でやり始めたいですが。

この後は

  • 相互RTのメリットとデメリット
  • 相互RT相手の探し方
  • 自動相互RTツールを使う

以上の3点について解説をしていきます。

相互RTのメリットとデメリット

まず、相互RTでフォロワーを増やすメリットとデメリットを説明しておきます。

相互RTとは、別のアカウントとお互いのツイートをリツイートし合う約束をし、お互いのタイムラインに相手のツイートを流すことでフォロワーの相互移動をさせるやり方ですね。

メリットとしては、無料でやれるってことです。どんどんやりましょう!

デメリットとしては、お互いに流すけどもフォロワー数の伸びが違うと不公平感が出てくるということと、少し面倒ということです。

それと、タイムラインが他のアカウントのリツイートだらけになりがちで、自分のアカウントの独自性が失われがちです。

でも相互RTは無料のフォロワー増やしの方法としての定番なので、ぜひやっておきたい行為です。

その代わり、自動RTツール(ついそ〜と有料版)を使いでもしない限り毎日手動でやることになるので、面倒だったり忘れたり(忘れられたり)する可能性は当然ありますね。

また、相手は自分との相互RTしかしてないけど、自分は有料RTも併用してるとなれば、自分の方がフォロワーの伸びはいいことになります。

そうなると

こっちはお金使ってフォロワー集めてるのに、相手の方に無料で流すだけじゃん…

と不公平な気分になり、いずれ「やめましょう」となります。

この不公平感はどうしようもないし、アカウントの成長させ具合は個人の考え方次第なので、多くのアダルトアカウントは「相互RTをやめる時は理由を問わない」という約束にしています。

穏便にやっていきましょう!

また、アカウントの独自性がなくなることは、自動化ツール(ツイリアなど)を使っているならどのみち面白いツイートにはなりにくいので気にしない方がいいでしょう。

アカウント設計にこだわりのあるタイプの人(カズヤもそうでした)だと、他人のツイートでタイムラインが荒れるのが嫌に感じます。

でも、自動化アカウントだったら気にしてもしょうがないし、ガンガン相互RTやってタイムラインが乱れても、トータルでフォロワーは増える結果になりやすいです。

しっかり独自性のあるアカウントをやるなら、手動で運用してフォロワーは外部流入にした方がいいですね。

相互RT相手の探し方

相互RT相手を見つける方法として2つのパターンが考えられます。

  • Twitter上で目視で探す
  • コミュニティから募集する、応募する

それぞれのやり方をきっちりやって相互RT相手は見つけた方がいいので、全部やっていきましょう!

Twitter上で目視で探す

Twitter上で他のアダルトアカウントをリサーチし、自分と同程度のフォロワーのアカウントに直接DMで申し込むというのは定番の手法です。

また、他のアカウントから頼まれてもいいなと考えているなら、プロフィール文に「相互RTも募集しています」など付け加えておくといいでしょう。

それと、大事なことはDMを受けられる設定にしておくことです。

せっかく相互RTをやろうとしてもDM開放していなくて、DM送れないからスルーしたってケースはよくあるので。

ファンザアフィリエイトの記事でも、アダルトアカウントはDM開放させる設定にしておくとしましたが、相互RTの依頼を受けるためという理由も大きいです。

ぜひ忘れないように!

それと、実際にDMを送る時はこんな感じで送って依頼します。

相互RT依頼のDM例

はじめまして、相互RTを募集されているのを拝見しました。
ぜひ私のアカウントと相互RTしませんか?
条件としては

・1日にRT1回をお互いに実行
・RT対象動画は伸びそうな物をお互い選ぶ
・DMでのRT完了報告なし
・24時間以降いつでもRT解除可能
・相互RTの解除をしたい時は理由を問わずいつでも可
・できない日があったら翌日に2回する
・ガチ素人、児童ポルノ、無修正、Twitterで禁止のレイプ物など不可

以上でどうでしょうか?よろしくお願いします!

上記みたいな内容が定番です。テンプレ的に使ってもらっていいです。

人間同士のコミュニケーションであるのを忘れずに。

ただ、どれもよくある条件ではあるんですが、双方合意ならどうやってもいいでしょう。

1日1回適当に動画を選んでってパターンがよくありますが、実際はURL指定しあっても面倒じゃなきゃいいでしょうし。

「本日のRT完了しました」とDMし合う方が安心という人もいます。

RT解除は後に残る自分の過去のタイムラインを綺麗にするという意味でやる人が多いのですが、カズヤとしてはどちらでもいいと感じています。

後に書いているコミュニティ内で探す時に掲示板などを見れば、いろいろな条件があるとはわかるはず。

お互い納得できる条件を作り上げましょう。

ガチ目なアウトロー同士でやるのも、お互い納得の上ならご自由にって所です。

コミュニティ内から募集する、応募する

アダルトアフィリエイト関係の大型のDiscordコミュニティである「アダルトアフィリエイトラボ(通称アダラボ)」を始め、Twitterのアダルトアフィリエイト関係のコミュニティはいくつか存在しています。

アダルトアフィリエイトラボ(アダラボ)バナー
アダラボは無料だし加入必須!

上記のリンクは招待リンクになっているので、ぜひ入っておきましょう。

アダラボは無料ですが、他のコミュニティはノウハウや有料RTや先駆者からの指導などを込みで有料という所が多数あります。

そして、コミュニティ内では参加者同士の相互RT相手探しができる場が用意されていることがほとんどです。

コミュニティ内での募集や応募の方が、確実に相手もやる気であるのはハッキリしているので、開始しやすいメリットというあります。

Twitterで直だと、相手がツイリアbotのような場合、数日間から数週間DMをチェックしてないなんてこともよくあるので。

以前はちゃんと相互RTやっていたけど、今はアカウント放置で引退してるケースも多々あります。

Twitter上で目視だと、思わぬ面白い人を発見できるかもしれませんが、結構怖いヤバ目な人もいるかもしれず、なかなか心理的ハードルもあるでしょう。

それに比べたらコミュニティ内の方が安心はできるので、ぜひアダラボは必須で入っておきましょう。

他のコミュニティはご自身の判断でお願いします。

現在、カズヤは有料コミュニティには参加してないので、どこがいいかの判断はできません。

よさそうなコミュニティを知らないわけではないですが、2021年に入っていた有料コミュニティでは主催者が質の悪いノウハウを売って裁判で負けて崩壊するという経験をしています。

今はどこもそうはならないように運営してると思われますが、お金もかかることですし何が起こるか責任を持つことはできないので、ここで紹介は今の所しません。

カズヤと打ち合わせの上、おすすめしてもよさそうなコミュニティだなと判断した所はここで紹介することも考えています。健全な有料コミュニティ主催者さんは連絡いただけると嬉しいです。

自動相互RTツールを使う

相互RTも自動化でラクできるツールが2022年から増えてきました。

相手探しもする必要がないサービスもあるので、とりあえずやっとけとも言えますし。

もしこれらを活用していない人は、ぜひともやっておきましょう!

利用者が増えるなら、他の利用者にとってもメリットがあることなので。

ここでは

  • RTmatch
  • ついそ〜と(有料版)

について紹介します。

これらのツールが出始めの頃は「自動RTって結構ヤバいのでは?」と過去からのTwitterアフィの流れから心配していたんですが、特に大きな問題は起きていないし、これは使った方がいいなと今は判断しています

RTmatch

2023年5月追記、TwitterのAPIの仕組みの変更の関係か、4月末頃よりRTmatchさんはログインできない状況です。運用が再開されるかはわかりません。

RTmatchは、相互RTを自動化してほったらかし運用を可能にする優れものツールです。

「RTmatch」はTwitter動画運用の相互RTをサポートするためのツールになります。 なかなか増えないフォロワーを増やすために相互RTが有効ですが、相手を見つけるのが難しい…

DMを送ってみても返信がないことなど多々あります。

本ツールを使えば、相互RTを募集している人を簡単に見つけることができ、ツール上で相互RTを申請することができます。 また、相手から申し込みがあった場合には、勝手に相互RTが開始されるのではなく、相手のツイート内容を見てからスタートできるため、安心感があります。

RTmatchトップページの解説より引用
【サ終】RTmatch | 相互RTマッチングサービス
RTmatch

Twitterアダルトアフィリエイトの相互RTを支援するサービス【※API仕様変更に伴い、サービス終了しました】

rtmatch.kataen.com

ログインすると相互RT募集中の多数のアカウントから相手の条件に当てはまるもの選び、相互RTのオファーを送ります。

相手がオファーを確認し、了承すれば後は毎日勝手にRTが続くので、日々の運用で苦労することはありません。

もちろん、自分にオファーが来ることもありますし、なんかヤバそうな相手だったらオファーを受けなければ問題ありません。

最近はコミュニティ内での相互RT募集でも「運用はお互いRTmatchを使って」という条件で募集してる人も結構います。

その方が実際はラクですしね。

アカウントが多数ある人は、身内でRTを自動化するために利用してる人も結構いると思います。カズヤもその使い方がメインだったりしますし。

無料で使える基本プランで6アカウントRT相手を設定することができ、6アカウントでも大分有効と感じています。

直近のいいねの多いツイートを他のアカウントがRTしてくれるようになっているので、適当なRTをするだけよりもRTやいいねが伸びる傾向にあるのはいい点だと感じています。

デメリットがあるとすれば、いつまでもオファーに気がつかない人がいることと、たまにフォロワー買って水増ししてる雰囲気のあるアカウントが募集していることです。

でも、ほぼ初期のフォロワーいないアカウントでもなんとか相互RTを見つけられる可能性があるのはメリットです。

ぜひ、アカウントの状態がどうであっても相互RTを自動でやれるようになるので、ぜひともRTmatchは使うことをオススメします。

2023年2月1日より、さらにRTの枠を増やせる有料プランも追加されています。

本格的に相互RTやりまくるなら検討しましょう。

ついそ〜と(有料版)

ついそ〜とというサービスの有料版を使うと、相互RT作業がとても楽になります。

いろいろな条件でRTを手持ちのアカウントにさせることができます。

もともとは有料RTをやる人が確実に作業できるようにということで作られていますが、相互RT作業でもとても便利に使えます。

相互RTのみで使うにはちょっともったいないかもしれませんが、アカウントが増えて相互RTも忘れそうになったりするなら使ってもいいでしょう。

ついそ~と(有料版)の特徴

・インストール不要のサブスク型Webサービス
・リツイート、リツイート解除、フォロワー数チェック自動化
・RT後のDM送信、フォロワー目標達成で自動OFF、DMで受信したツイートを自動RT

ついそ〜と(有料版)トップページより引用
ついそ~と(有料版) | ついそ~と
ついそ~と(有料版) | ついそ~と

リツイート(RT)、リツイート解除の自動化ツール。フォロワー数チェックも1日1回自動チェック。

twisort.com

無料のついそ〜とは、特定のアカウントのツイートをRTやいいね順にソートするツールで、相互RTとは関係ありません。

でもこの有料版はリツイート関係の操作においては神とも言える高機能ぶりになっています。

また、ついそ〜と有料版に登録することで「ついど〜が」という自動動画投稿ツールも使えるようになり、それもまたかなり高機能で便利なツールです。

月額制を無理なく出せるくらいの収益がなければ使うのは負担ですが、少し稼げるようになったら積極的に利用を検討してもいいでしょう。

カズヤもツイリアの特典としてRTサービスを入れていますが、ついそ〜との有料版のおかげで、外出中でもスマホから依頼を受けたツイートのRTをセットしたりしています。

おかげさまで確実にRTすることができているし、相互RTも任せてしまっているのでかなり日々の負担も減り、ついど〜がも活用してbotの幅が広がっています。

有料RTを依頼する

ここからはこの記事の第3章となる「有料RT」について解説していきます。

フォローや相互RTでもアダルトアカウントは地味に伸ばし続けることはできますが、やはり有料RTを使うと成長は早くなります。

有料RTを頼む時な何に気をつけるか?誰に頼むか?などなど疑問は多い所ですが、言える範囲で解説していきます。

有料RTはTwitterの規約的にどうなのか?

まず、あまりにアダルトアカウント界隈で有料RTが一般的になり過ぎているのでそもそも論を言っておきますが、明らかに有料RTはTwitterの規約違反です。

人為的なエンゲージメントや拡散に関与するために、他者と共謀したり対価を支払ったりすること(使用したアカウントが1つのみであっても違反となります)

公式ヘルプより引用

Twitterのアダルトアフィリエイターが当然のように依頼したりされたりしているので、誰も疑問に思っていない雰囲気がありますが、これはエコーチェンバー現象と言っていいでしょう。

(もしくは有料RT販売側が知られると困る事実だから?)

Twitterにおけるエンゲージメントとは、いいねやRTなど何かしらのユーザーのアクションのことを言います。

しかし、現実的に有料RTが問題起きてないのも確かだと思います。

有料RTがバレて関わったアカウントがすべて凍結したなんて話は聞いたことがありません。

カズヤ個人的には、1つのツイートを手持ちアカウントでRTしまくったら大量連鎖凍結したことはありますが…

自分自身、有料RTは利用したことがありますし、有料じゃなくてもツイリア特典でRTサービスをやったりしています。

ただの相互RTだって人為的なエンゲージメントや拡散と言っていいでしょうし。

アダルトではなく一般向けのインフルエンサーマーケティングのようなものも、厳密に言ったらどうなの?って話でもありますし。

厳密に考えたらダメな行為であるのは間違いないので、一般的に行われているとは言っても、いつ何かのトラブルが発生するかもしれないということは販売側も依頼側もわかっていなければいけないことです。

一応対策として、販売側がRTするアカウントをおおっぴらに公開はしない方がいいでしょう。

悪意のある人がこのアカウントは規約違反だと通報する可能性だってあるでしょうし。

でも、依頼側はどのアカウントでRTされるかは知りたい所です。

なので、RTを依頼するつもりであるという人にだけアカウントはこっそり教えるなどがリスクを減らす上ではいいのではないかと考えています。

有料RTを頼む準備

アカウントを成長させるために有料RTを頼むと考えたら、まずどうすべきかを考えると…

依頼する自分のアカウントは、自動化ツールのアカウントではなく、手動運用のアカウントにするべきです。

自動化ツール(ツイリア、ツイムビ、ついど〜が)などを使っていたとしても、有料RTはツイートのURL指定で頼める人にして、RTしてもらうツイートだけは自分でツイートを考えるとかが最低限です。

ツイリアを使っていても、ツイート作成アシストで単発でツイート作ったりはできるのですし。

要は「お金を使うんだし効果を最大限高める努力をしなさい」ということです。

最悪なのは「脳死botで有料RT」です。こういう言い方は気に触る人もいるかもしれませんが…

自分もツイリアのレビューページで書いていますが、何も頭を使わずbot回せばなんとかなるなんて全然思っていません。

普段はそれでも、要所要所で頭をしっかり使って工夫することは必要なんです。

特に有料RTをしようというなら、少しでも伸ばす工夫をしないと無駄になります。

有料RTの真実

「有料RTを頼めばフォロワー増える」というのは間違い。

「最大限工夫して有料RTを使うことフォロワー増えるかもしれない?」が正解です。

有料RTを販売する人が「その頭を使ってないツイートじゃダメだろ!」と厳しくも優しく自分のお客を逃すことになっても言ってくれるかもしれません。

しかし、儲かりゃいいやって人は「カモに教えてやる義理はねえ、金出せよ!」と心で思いつつ、ニコニコと偽りの優しさで依頼は受けてくれるかもしれません。

ダメなことを教えてもらえるか黙ってやられてしまうかはわかりませんし、頼むなら最大限伸ばせる自信がある状態でなければやらない方がいいでしょう。

とはいえ、最大限工夫したつもりでも伸びないことも当然です。

そこを本気で反省してもう一度挑戦したりすることで、自分の能力は伸びていくものです。

甘くはないし、脳死のつもりじゃなくてもダメかもしれない、でも諦めないで続けることが何事も成功へつながると思いますよ。

有料RTのおすすめは誰か?

そして大事なのは誰に有料RTを頼むかですが…

これについては、サービスをやっている人も多数いるし、全てを利用して比較検討したわけじゃなく、誰がおすすめとは正直言えないしわかりません。

でも、カズヤがもしこれから有料RTを頼むならば、こういう人に頼むと思います。

有料RTを頼みたい人

  • 前もってRTするアカウントを教えもらえる
  • 教えてもらったアカウントのフォロワーの質がいい(日本人が多い)
  • フォロワーの質と値段のバランスがいい(量より質)
  • RTするアカウントが他人のRTだらけでなく流入が見込める(タイムラインが綺麗)
  • 料金の領収書を出してもらえる

カズヤが理想と考える有料RTの依頼相手は上記のようになります。(販売者さんはこの辺りを改善したりアピールすることで差別化になるかと…)

フォロワー数が多いのはいいことに感じますが、実際は外国人ばかりでアフィリエイト目的では意味のないフォロワーばかりっていうアカウントもTwitterのアダルト界隈にはあります。

これも外部流入で増やしてない限り、どうしても外国人は増えてしまうのですが。

それが許せるラインかはどうしても確認はしたいですね。

それと、有料RTを受けまくっていて、リツイートしてくれるアカウント自体がなんの面白みもない状態でアクティブフォロワー離れてるんじゃないの?ってのも正直あります。

2022年12月23日より、突然ツイートごとのインプレッション(表示回数)が誰でも見られるようになり、その結果フォロワー数が多いのに見られていないアカウントは、かなり実際のフォロワーが離れたりフォロワー購入してるのではというのがバレるようになりました。

それに、同時期に受けているRTが少ない方が自分のRTが埋もれにくくなるでしょうし、できれば気にしたいポイントです。

それと個人的に大事にしたいのは「領収書を出してもらえるか?」です。

領収書は本名や連絡先が必要なので、アダルト関係で出したくないのは人情としてわかりますが、こちらもビジネスなんで経費にしたいし領収書は必要なんです。

最近アフィリエイト始めた人はこの辺りの認識がまだないかもしれませんが、ちゃんと開業届は出して、領収書を集めて確定申告は必要になります。

ビジネスやる気ならそこはしっかりしましょうよっていうことです。

これもエコーチェンバーと言っていいですが、PayPay払いで領収書出しませんっていうのが主流な雰囲気になっているのは間違っています。

自分であれば、領収書を出しませんって人はビジネスを舐めてると思うし、健全なアフィリエイト業界の発展の妨げになります。

ぜひ、販売者側も「商品を販売する」という意識をしっかり持ってくださいと提言しておきます。

そして、肝心の有料RTを誰にするかですが、それはツイリア販売者のみちるさんがまとめたnoteを参考にしてみてください。

みちるさんの知名度のおかげで、大分集まっていると思いますので。

ツイッターアダルト界隈で有料RTサービスを提供している人まとめ|みちる@ツイッターアフィリエイト&アダルトアフィリエイト
ツイッターアダルト界隈で有料RTサービスを提供している人まとめ|みちる@ツイッターアフィリエイト&アダルトアフィリエイト

有料RTとは ツイッターアカウントのフォロワーを伸ばすために、既にそのジャンルで多くのフォロワーを抱える大手アカウントにRT・紹介してもらうことはとても有効とされています。 ただし、大手アカウン ...

note.com

有料RTとフォローの合わせ技を忘れるな!

有料RTの効果を最大限に引き出すなら、フォローと組み合わせることを忘れてはいけません。

最初に紹介したフォロー手法のターゲットとして最適なのは、自分のアカウントを有料RTしてもらった後、そのRTにいいねをした自分のフォロワーではないユーザーです。

RTされた自分の投稿に興味を持っていいねしたけど、フォローまでは至らなかったユーザーってことですね。

実際フォローまでしないで、いいねだけを反射的にするだけのユーザーはかなりいます。

そういうユーザーをフォローすれば、

いいねしたあのアカウントがフォローしてくれたのか、じゃあフォローバックしとこうかな!

という気持ちになると思いませんか?

いいねされたけどフォローされてないユーザーをフォローターゲットに!

実際、このやり方はフォローバック率も高いし、有料RTをしてもらったアカウントの動きのいいフォロワーを直接奪えるやり方です。

実際はこれは有料RTに限らず相互RTの時でも有効な技なので覚えておいて欲しいのですが、特に有料RTをやってもらってるのにここを取りこぼすのはとてももったいない。

有料RTさえ頼めばフォロワーが増える!任せておこう!

と思考停止になってしまうと、これを忘れます。

そもそもフォローで増やすという発想がなければここに気がつかないでしょうし。

有料RTを頼んでる人でこのやり方に気づいていない人はかなりいる気配です。

フォローはダメと脳死思い込んで有料RTを頼んでしまうと、お金を無駄にします。

ぜひ、重要なフォローターゲットの場所として覚えておいてください!

TikTokなどから外部流入させる

ここからは2022年になってから流行ってきた手法であるTikTokなど外部からTwitterへの流入させるやり方について書いていきます。

これは2022年半ば以降の状況を見ている限り、一番儲かる手法であるのは間違いありません。

しかし…

カズヤ的にあまり言えることはない手法です。

カズヤもTikTok関連の商材を買ったり限定コミュニティに参加したりして、結構いろいろやってはいますが、だからこそ自分が語ると限定コミュニティの内容に触れそうになってしまうので。

それにグレーな手法になるので、恐らくブログには書きませんが。

いろいろ見聞きしてやってみて「なるほど、これは…」と思いつつやっております。

このやり方を一番知りたいという人もいるでしょうが、あっさりな事しか言えませんがご了承ください。

TikTok流入と従来手法の違い

TikTok集客がとても流行っているし効果が高いのは間違いありません。

そこまで違いが出るかって自分も驚くくらいなんですが、そうなる理由としては以下のようなものがあるでしょう。

  • Twitter的にはウブなフォロワーが多くいる
  • 日本人フォロワーがほとんど

上記の2点だけで、今までTwitter内でのフォロワー集めで苦労しそうなポイントがくつがえります。

外国人がいなくて新規のFANZAユーザーも多くなるので、10円セールの時の新規獲得報酬が桁違いになってる人もいましたね…

Twitterのアダアフィは最初の報酬は安くても出やすいのですが、大きく伸ばすのはなかなか難しい認識でした。

時期的なものもありますが、Twitterで100万いける事例も出てきたなんて夢がありますよね。

TikTok自体、まだまだユーザーも伸び盛りな状況なので参入しておくことが効果的なのは間違い無いでしょう。

TikTokのユーザー数や年齢層は? - Shopify 日本
TikTokのユーザー数や年齢層は? - Shopify 日本

2022年版のTikTok利用動向データを分かりやすくご紹介します。TikTokマーケティングガイドとして是非ご参考ください。

www.shopify.com

TikTok流入はブラック手法になることがほとんど

強力なTikTok集客ですが、自分があまり語れないなと思うことに理由に、

これはグレーというかブラックというか…普通に考えてダメだろ

っていう手法が多いからです。

一部、うまくご近所をなんとなく撮った動画のバズ狙いの釣り動画から裏垢女子に誘導とか、それなら手法的にクリーンだなというのもあります。(でも誘導先はブラック)

著作権とかパブリシティ権とかプライバシーとか、いろいろ考えるとダメなやり方ばかりってことです。

カズヤとしては、ダメなことだからやるなとか正義感で言うつもりはありません。

もしかしたらTwitter上で自分がたまにする苦言とかから、なんか正義感の強い口うるさい人みたいに思われてるかもしれませんが、実際そうでもありません。

過去には自分も散々いけないことはやってきてますし。

ビジネスやり始めの時の多少の無茶なんてどこのスタートアップもやってるでしょうし、厳密にはダメだけど怒られないならやっちまえというのは、ある意味間違っていても正しい。

ただ、それは本当はいけないし100%自己責任であるということをちゃんと理解しているかがポイントです。

こうやれば流入させられて儲かりますよって言われても、本当はダメなやり方である以上いつ使えなくなってもしょうがないし、使えなくなっても誰の責任でもなく自分自身の責任だし、それわかっていますか?ってことです。

全てを自分の責任と認識しているなら勝手にやればいいし、カズヤもこっそり研究してやっていきます。

実はダメな手法をTwitterでイキって発言してしまうと、実は性格の悪いカズヤのようなタイプにこっそり嫌がらせされるかもしれないからやめた方がいいでしょう。

狭い範囲で情報交換してやろうとしているから、それこそ「稼げば正義、がんばってる人にケチつけるな!」とエコーチェンバーを引き起こしているコミュニティもありそうな雰囲気。

稼げば正しいというのは最初だけにしておいて、上手くいき始めたら生き残ることをしっかり考えて欲しいなと感じつつあります。

間違って解釈されそうなのでまとめますが、

TikTok流入の考え方

・ダメな手法だからやるなとは言ってません。カズヤもこっそりやるでしょう。

・やるなら何が起きても自己責任です。リアルでパクられそうなのもあるので。

・自分で研究したり調べたりできず、公開の場でやり方聞いたり自慢してるような人は向いていません。

TikTokからTwitterへ流入させるやり方を覚えるには?

そして、実際どうやってTikTok流入の手法を覚えるかと言うと…

以前はBrain教材もそこそこあったんですが、自分は買ってなかったので何がいいとかはわからなかったし、2022年夏以降はBrainでアダルト系教材は方針変更でほとんど消されてしまいました。

本当にいいのが残っていれば、カズヤも特典付きで紹介とかしてたかもしれないのですが。

現状、この辺りの情報をつかむのであれば有料noteかどこかのコミュニティくらいかなと思います。

それと、上手くいってそうなアフィリエイターのTwitterアカウントをフォローして、ちょっとノウハウお漏らしを期待するとか。

いや、そんな期待より普通に仲良くなった方がいろいろ聞けるでしょうけど。

カズヤも購入して参考になったなと思うnoteは、下記のシャケさんのnote(今はもう内容古いし次のプロジェクトが始まっているので購入されないようにわざと高くなっています)

【無課金】Twitterアフィは生きていた!TikTokと合わせれば月1万くらいなら余裕だった話|シャケ
【無課金】Twitterアフィは生きていた!TikTokと合わせれば月1万くらいなら余裕だった話|シャケ

note.com

上記のシャケさんのnoteは、もう売り出して時間も経って手法も変わってきています。2023年になってからはシャケさん手法の限定クローズドコミュニティが開設され、カズヤも参加中していました。2023年5月の段階で、今後そこのノウハウを知る機会があるかはわかりませんが…

月収100万円を記録したポシェットさん(noteではポジェットさん)のnote。

【3ヶ月でtwitterフォロワー34万】悪魔的なtiktok運用術|ポジェット
【3ヶ月でtwitterフォロワー34万】悪魔的なtiktok運用術|ポジェット

tiktok運用で上手く言った話とか 始めまして、ポジェットと申します。 このnoteではtwitterアダルトアフェリエイト後発組でも稼げるノウハウを3ヶ月で70アカウントを作成し、800 ...

note.com

(この記事公開直前にポシェットさん上記のようなツイートしてましたので補足)

アダルトアフィリエイト関連noteをちょくちょく出している名無し@アフィリエイターさんのnote。名無しさんのコミュニティにはカズヤも一時期参加していました。

再現性抜群!TikTok×アダアフィのすすめ 実際の投稿例&コミュニティメンバー募集|名無しのアフィリエイター
再現性抜群!TikTok×アダアフィのすすめ 実際の投稿例&コミュニティメンバー募集|名無しのアフィリエイター

note.com

裏情報屋さんのnote(ある程度売れたとのことで値上げされてしまいましたが)

https://note.com/modern_phlox388/n/ned011b5d2e95
https://note.com/modern_phlox388/n/ned011b5d2e95

note.com

などがあります。

他にもTikTok集客を売りにした教材、コミュニティ、イキのいい新しい方々などがTwitterを見ていれば誕生しているのがわかります。

2023年1月中はFANZAの報酬アップと動画や同人10円セールと重なって新規取りまくりで大きく稼いだ人が多数いました。

この辺りの方が参加しているコミュニティなんかに潜り込めたら、いいノウハウゲットできるかもしれませんね…!

うまくTwitterでコミュニケーション取って探してみてください。

Twitterでの人脈力、コミュ力って結構大事だったりしますよ!

TikTok集客の現実と罠

TikTok集客はやった方がいいのは間違いないし、アダルトアフィリエイト界隈を見ていれば多くの人がうまくいっているように見えます。

でも、誰もが簡単にっていうとそうでもないなと思える事実もありまして。

そう考えた理由は、Twitterに流して2,3万人までフォロワー増やしたアカウントを持っているのに、放置状態になっているのもチラホラ見かけたからです。

2022年夏頃に、いろいろとTikTok内の調査や、連携されているTwitterアカウントの調査をやってリストにまとめていました。

その後見直してみると、良さそうなアカウントも放置されてたりしました。

つまり、続かなかったということでしょう。

実際は一部の成功者が目立つだけで、根本的にうまくいかなかったとか、上手くいきかけたけど続かなかったという人の方が多いはずです。

アフィリエイト関係の成功者は氷山の一角で、その下には無数の屍が転がっているものですし。

TikTok集客や連携させるTwitterアカウントは手動でやるのが基本です。

連携させるTwitter側がbotとか個性のないものより、TikTok側と一貫性のあるアカウントの方が伸びがいいのは確かとのことです。

実際にリサーチしても、上手く行ってるTwitter側の連携アカウントは、手動で1日1ツイート程度でよく考えられてるなと感じられる物でした。

TikTok動画も、いろいろと省力化はあっても自動化はありません。

いくら上手く行っても、突然モチベーションが下がって止まってしまうっていうのはアフィリエイト関係ではよくあることです。

現状、手動でなんとかするのが外部流入の基本ならば、日々無心のルーチンワークで継続できなければいつか途切れるでしょう。

自動化ツールがない以上、モチベーションが下がった時点でアカウントの維持もできず収入も減ります。

今すごく儲かったけど、数ヶ月後に面倒になってやめたら、翌年の税金が大変なことになって死にますので…

モチベが下がったからやめたじゃ済まなくなります。

ビジネスとして収入が出始めた以上、地味に伸ばし続けるか撤退するならどうするかを計画しておく必要があります。

その辺り考えておかないと、厳しい未来が待っていますよ?

今後の変化と手数を増やすことの大事さ

TikTok集客は継続することが難しそうと状況から判断できます。

モチベーションが下がるとか私生活の変化で作業が続かなくなるのも、しょうがないことだと思いますし。

それと、現状はTikTokが最良の集客経路であっても、もし今後TikTok自体のユーザーが増えた結果、外部流出阻止のために外部に流しにくくなる可能性もあるでしょう。

囲い込みはどこだってやっていることです。

エロに現状厳しく難しい状況がさらに厳しくなる可能性もあるでしょう。

AIが発展すれば、Twitterからおもしろ動画や画像の転載のような手法や、芸能人とかパブリシティ権が絡む画像などを、一瞬で見破られて使えなくなる可能性だってありそうです。

もしかしたらYoutubeショートやインスタの方がやりやすくなるかもしれません。

そうなってもなんとか生き残れるよう、知識と手数を増やしておくことは必要だなと思うわけです。

モチベーションが下がったとしても完全停止ではなく、Twitterアカウントだけを(脳死botになろうとも)ツイリアで回しておくだけでもマシでしょう。

RTmatchやEroGraphを使って相互RT回しておくだけでも意味はあります。

流入経路としてTikTokがふさわしくなくなったら、以前の手法のフォローに戻る必要も出てくるかもしれません。

2022年春以降でTikTokだけで成功した人は、むしろ過去の手法もちゃんと知っておくことで生き延びる道になるでしょう。

完全に止まっ放置してしまった人は、自動化で一応回し続けることができるというやり方を知らなかったのではと思います。

それに撤退するなら止めて放置よりアカウント売却の方がいいでしょうし、でもアカウントは売却できると言う知識がなかったのかもしれません。

何にしろ、変化に備えてさまざまなインターネットビジネスの知識はつけておき、環境の変化が起きてもいきなり退場にならない発想力を鍛えてください。

稼げる内に稼ぎきって即逃げるという戦略もあると言えばありますが、それなら税金なども絶対に大丈夫だと言う確信を持つまで考えてからやってください。

アカウント名を検索されやすくする

ここからはフォロワーを増やすための行動ではなく、アカウントに仕込んでおくことでフォロワー自然増に有利になりそうなことについて少し補足します。

2022年11月上旬より、イーロン・マスク氏のTwitter買収や従業員解雇による影響だと思われますが、アダルトアカウントのシャドウバン(サーチバン)が解除されつつあります。

サーチバンは、ツイッター上で検索してもアカウントが表示されない現象ですね。

今までは、アカウント名がわかっていても検索からは来てもらえなかったわけです。

しかし、自分でも実験した所、アカウント名の1部であってもちゃんと検索結果の「アカウント」の欄に表示されるようになっていました!

ツイリアのアカウントチェックでもサーチバン解除を確認

上記画像のように、ツイリアのアカウントチェック機能でもサーチバン解除は確認できました。

これにより、どういう戦略の変化が生まれるかというと…

サーチバン解除後のポイント

・アカウント名を固有名詞にするのは知らない人にとっては検索されないからもったいない

・検索されそうな語句をアカウント名に含むと検索から見つけてもらいやすくなる

「アカウント名を固有名詞」というのは、たとえば凍結してしまった以前の大手アカウントで「erotube」さんというアカウントがありましたが、これは「erotube」という言葉を知らないと見つけてもらえないわけです。

それよりかは「erotube@AVショート動画を紹介!」みたいにわざと「AV」「ショート動画」とかキーワードになるものを説明的に入れておくことで、見つけられやすさが上がるでしょう。

これはあくまで一例です。「ショート動画」で検索する人がいるかはわかりません。

思いつくものはいろいろありますが、これは各個人で工夫すべきポイントです。みんなが真似したら意味ないですし。

瞬間的なトレンドワードをいち早くアカウント名に混ぜるという作戦も有効な可能性もあります。

ぜひ、何ができそうかこっそりあなたもテストしてみてください。

キーワード次第なので、SEO的な発想も必要になるでしょう。

ツイッター内の検索ボリュームを調べる手段があれば知りたいですが…

ただ、イーロン・マスクはなりすましには厳しそうなので、芸能人の名前とかで攻めすぎない方がいい気はします。

でも、それを失敗覚悟で突っ込むタイプの人の方が成功には近いかもしれませんけどね。

アダアカのオールグリーン運用は可能か?

シャドウバン関連の話をしたので、もう一つ検証中の仮説を紹介しておきます。

まず、上の部分の話のように、自分のツイートをセンシティブに設定したアダルトアカウントは、2023年になってもサーチサジェスチョンバンはデフォみたいなものです。

これはセンシティブである以上絶対にそうなってしまうので、気にするだけ無駄です。

サーチバンはなしの状態が普通になりましたが。

サーチサジェスチョンとサーチが同時に付くのは、ちょっと悪目の状態になってますが、これも気にせずに運用続ければ直ったりするので気にしない方がいいでしょう。

目視チェックをしてリプバン(リプライが表示されない現象)になっていたら、気にせず続けるか放置で直すかの方針は決めてください。

しかし、Twitterのアカウントで伸びやすいのは「オールグリーン」の状態であるのは間違いありません。

シャドウバンチェックで一つも赤色のバン表示がされず、全部緑文字になるので「オールグリーン」です。

裏垢女子みたいなアカウントをやるなら、オールグリーンでやることは絶対のようです。バンが発生すると伸びなくなると。

しかし、動画系のアカウントはツイートのセンシティブ設定はするし、センシティブ設定しなくても勝手にセンシティブだから表示しないってなるし…

しかし、実はカズヤは実験中アカウントで動画系アダルトアカウントのオールグリーン運用ができつつあります。

あくまで実験用であり、バン関連はすぐ状況も変わるのでいつまでうまくいくかわかりません。

現状、こうやってこういうツイートしてれば、どう見てもセンシティブな動画も普通に表示させられるって糸口は掴んでます。

そこにうまくバズを重ねれば、おすすめにのって超スピードでアカウントのフォロワーが増えるとか…あるかもしれませんが検証中です。

成功したら革命的なので売り出したいレベルなんですが、状況の変わる可能性を考えると後でクレームになるかもしれないし、ちょっとわかりません。

おまけ扱いのツイリア特典だったらまだ許してくれるかなって所もあるネタです。追加するかも?

でも、ガチでライバル増やさず隠しておきたい気持ちもチラホラしてしまう話でして…そんな都市伝説もあるかもしれないくらいに思っていてください。

この件は聞かれても答えません。

この件はツイリア特典の「特典11、なぜか見えちゃうセンシティブ動画ツイートリスト116」としてまとまりました。結局オールグリーン運用はまだ謎なんですが、ヒントになる方法です。

選手権やYoutubeやその他何でも行ける外部流入施策

(この部分、2023年5月に追記しています。)

さて、外部流入ならTikTokという流れが2022年から続いていましたが、だんだんTikTokも微エロや外部流出に厳しいのではって意見も聞くようになってきました。

もちろん、TikTokをガンガンやっている方もいるようですが。

そのような状況で、2023年になってからTwitterアダルトアフィリエイトに参入した人たちで勢いよく成長していく人たちも見かけるようになりました。

自動化放置勢となりつつあるカズヤは結構置いて行かれてますw

TikTokですごく行動量があって頑張る人、TwitterとTikTok以外から集客する人、Twitter内でも「選手権」を利用してガンガンとインプレッションを稼ぐ人…

この辺のことについては、カズヤもいろいろな人を参考にさせてもらっているところです。

中には「それはダメでしょ」ってのもあるって言えばあります。何をおすすめとはおおっぴらに言いにくいこともあるので、是非ともこれを見ているあなたはTwitterのアダルトアフィリエイト界隈をウォッチしてください。

Tipsで売られるノウハウも、いいのもダメなのも入り混じっていてカオスな状況を感じています。

ひとつ、面白いなと思ったのを紹介しておくと、こちらのTipsはなるほどと思えることが数多く書いてありました。

https://tips.jp/u/neet_affi/a/kindannno_bakuro/7HYtF6Jn
https://tips.jp/u/neet_affi/a/kindannno_bakuro/7HYtF6Jn

tips.jp

よく研究していてすごいなって思いましたよ。

無料で見られる目次で興味が出たら、買ってしまって全く問題はないでしょう。

最近、Twitter Blueにしているアダルトアカウントもありますが、それはなぜかわかりますか?

Blueにするとアダアカに明確に有利になることがあるのですが、それがわからないなら上記Tipsは見ておいた方がいいですね。

完全自動化勢には難しいことが多いのですが、少しでも手間をアダ垢かけられるのであれば、上記のTipsはおすすめです!

アダルトアフィリエイト垢のタイプ別おすすめのフォロワー増やし手法

この記事でTwitterのアダルトアフィリエイトアカウントのフォロワー増やしについて4つの手法を紹介してきました。

  • フォロー(いいねやリプも含めて手動作業)
  • 相互RT
  • 有料RT
  • 外部流入(TikTok)

この4つの手法、知識としては全部知っておくべきですが、実行する上ではアダルトアフィリエイト垢でも運営手法によって向き不向きがあります。

それと、アフィリエイター個人の状況にもよります。(時間や予算や運営方針の関係)

その手法やタイプ別向き不向きを記事の最後としてまとめます。

自動運用bot(ツイリア、ツイムビ、ついど〜が)に向いている手法

Twitterのアダルトアフィリエイトアカウントの多くは、自動運用botになっているのが今は多いでしょう。

カズヤのアカウントもそうですし。

こうした自動運用botはツイートの質は低くなるし、どうしてもbot感が出やすくバズって一気に増えるとはなりにくいものです。

なので、少しづつ地味に増え続けるものを継続するしかないので向いていると考えられる手法は

bot向け手法

  • フォロー
  • 相互RT

となります。

TikTokを根性で大量にアカウント作ってやれるなら、botに流しても増えますけどね。効率が悪いかもというだけで。

有料RTは、その時だけ手動にしたりするなどの工夫があればOKでしょう。

botツイートをそのまま有料RTにしてしまうのは、ものすごくもったいない行為なのでNG。

フォローは大手アカウントのツイートにRTやいいねをしている成年日本人狙い。

さらに、相互RTしてくれる人をどんどん探しましょう。

botは量産できるのが強みです。

1つのアカウントが毎日10しかフォロワー増えなくても、30アカウントあれば1日300フォロワー、10日で3000フォロワー、30日で9000フォロワー、ほぼ万垢が1ヶ月で持てるのと似たような意味です。

カズヤのアカウント群では、1日増えるフォロワー10〜20というところです。1アカウント1日に30フォローと相互RT関係で。

費用が0でこれなら案外悪くないと思いませんか?

手動運用アダルトアカウントに向いている手法

手動で動画選定やツイートを考えているアカウントなら、おすすめできるフォロワー集め手法は

手動垢向け手法

  • フォロー
  • 相互RT
  • 有料RT
  • 外部流入(他の方法は使わない)

と全てが有効です。

ただし、外部流入の場合はそれだけにした方がいいので、アカウント設計からしっかり考える必要があります。

節操なくRTをしまくっているアカウントより、少数精鋭ツイートで方向性のわかるアカウントの方が外部流入の場合は伸びるので、手動運用アカウントと言ってもタイプは違うと考えてください。

相互RTもこっちが手動で相手がbotだとなんかモヤっとするので、やるなら手動同士でうまく組めるよう相互相手探しはやった方がいいでしょう。

ツイートに毎回自信があるなら、有料RTは適当に伸びてるのやっておいてくださいという感じでもいいでしょうね。

予算がない人向けの手法

アフィリエイトを始めると言うことはお金に困りがちなのは間違いないはずなので、有料RTはちょっと頼めないという人も多いでしょう。

また、有料RTに頼るとそれしかできなくなってしまうし、費用を取り返すまでマイナスなのがつらいという考え方もあります。

なので、地味にでもいいから予算をかけない手法を取るなら

予算がない人向けの手法

  • フォロー
  • 相互RT
  • 外部流入(専用アカウントで)

となります。

外部流入はお金もかからない優秀な手法ですが、これもやるならフォローや相互RTをしていないアカウントでやった方がいいでしょう。

もし、外部流入させにくい状況(飽きたとか)になったら、相互RTに切り替えたりするという発想は持っておきたいですね。

アカウント運用初期の手法

アカウント運用初期にどう伸ばしていくかがアダルトアフィリエイトの最難関じゃないかとも感じます。

ここで挫折するか軌道に乗るかが変わってくるのでがんばりたいところです。

アカウント運用初期の手法

  • フォロー
  • 有料RT(botではやらない)
  • 外部流入(専用アカウントで)

運用初期で相互RT相手もいないとか受けてくれない状況なら、やれることはフォローくらいになります。

また、予算と手間をかけられるならリプバンが厳しい時期を超えておくために有料RTで1000フォロワーくらいまでガッと増やすのもいいでしょう。

これまた外部流入は専用アカウントできっちりやれるなら、一方的にフォローが多くなるし初期状態から飛ばすことができるでしょう。

時間がない人向けの手法

日々本業が忙しいなどで、極力時間をかけないならこういうやり方になります。

時間がない人向けの手法

  • 有料RT(依頼ツイートのみ手動で)
  • 相互RT(自動化を徹底)

となります。

時間がないなら基本的にはbot運用になっているはず。

作業に時間がかかる外部流入も難しいでしょうし。

bot運用ならば有料RTは不向きですが、他の手法が取りにくい以上はピンポイントの有料RTを有効活用する必要があります。

ツイート指定で有料RTを頼むようにし、そのツイートだけはツイリアだったら「ツイート作成アシスト機能」を使ったり、ツイムビならサンプル動画カッターに切り替えるという作戦で、少しでも面白みのあるツイートにすべきです。

それと、相互RTはRTmatch、EroGraph、可能ならばついそ〜と有料も活用して自動化を徹底することで時間短縮ができます。

時間がない分予算をかければなんとかなるでしょう。

時間も予算もないなら…まず私生活を見直し時間を生み出すとか、自己アフィリエイトでとにかく予算を作るところから始めるといいのでは?

Twitterアダルトアフィリエイト垢フォロワー増やし手法のまとめ

ここまでTwitterのアダルトアフィリエイト用アカウントのフォロワー増やし方法を説明してきました。

長くなっても考えられる4通りすべてを説明したのは、どれも知っておいた方が手数が広がり「生き残る」ことにつながるからです。

このブログは「アフィリエイトで生き残る」を大きなテーマとして設定してますので。

おそらく、全部の手法を効果的に使えてる人はほぼいないのではと感じています。

誰もがやり始めの頃に成功した手法にこだわっていたり、無意識に自分の立ち位置によるポジショントークになったりしているかと。

自分も外部流入については後発スタートですし、フォローをやっているのも昔の名残ですし。

このようにいろいろ知っておけというのは、もっと大きな変化が来た時にも対応できるようなマインドになっておくためでもあります。

2023年4月末、APIの内容が一新してツイリアなど自動ツールも存続がどうなるかというところでしたが、なんとか新フリープランでbot関係はなんとか動くようにはなりました。

しかし、再度の方針変更でbot不可なんてことになったら、一体どうなるか?

センシティブ画像は全面不可なんてことになったら、アダルトアフィリエイトはどうなるか?

何が起きるかはわからないので、知識だけでもいろんな方法を知っておくべきとカズヤは考えています。

知識を広げすぎても、Twitterを使うこと、アダルトをやること、アフィリエイトをやること、インターネットビジネスをやること、お金を稼ぐこと、そもそも人生とは、生きるとは、宇宙とは…と悟りを開くレベルの広い話になってしまい収拾がつかなくなりますが。

稼げる時に一つの手法に集中するのもすごく大事ですが、それで自分の考えが狭くなってしまわないように気をつけましょう。

とりあえずは、この記事が参考になりあなたのアダルトアカウントのフォロワー増加につながると嬉しいです!

  • この記事を書いた人
カズヤプロフ画像

カズヤ@アフィリエイター

TwitterアダルトアフィリとSEO集客の出会い関係ブログ(最高月収111万円、今は微妙)を中心にアフィリエイト活動をしています。ネットビジネス歴は15年以上、情報商材アフィやってた時期もあり。このブログではアダルトアフィリエイト情報、情報発信のやり方などをテーマに書いていきます。詳しいプロフィールはこちら

-Twitterアダルトアフィリエイト